ロゴ
HOME>Column>歯並びによるコンプレックスは矯正歯科で治そう!

歯並びによるコンプレックスは矯正歯科で治そう!

口元

マウスピース矯正の治療に向いている人の特徴

八重洲エリアにある矯正歯科では最新の歯列矯正治療と言われる、マウスピース矯正を受けられる所も少なくありません。マウスピース矯正は文字通り、マウスピース型の矯正器具を装着する治療で、治療計画に基づき1人1人異なるマウスピースが作成されます。マウスピース矯正は、透明な素材で作られたマウスピースをはめるので矯正器具が目立ちにくいという点が特徴的です。ですので、接客業や営業職といった人前で会話する機会が多い、職業に就いている人にマウスピース矯正は向いています。他に向いている人として挙げられるのが、力を入れたときに歯を食いしばることが多い、激しいスポーツや楽器を演奏する人です。歯を食いしばったとき従来のワイヤー矯正だと、舌などが矯正器具に当たり傷ができたり、切れて出血したりする可能性もあります。マウスピース矯正であれば運動や楽器演奏時も、歯を食いしばったときの圧力が分散されるので、口腔内が傷つくのを予防することが可能です。

女性

治療をするタイミングと治療期間

歯列矯正治療は子供が行う歯科治療というイメージがあり、歯並びの悪さが気になっていても、治療に踏み切れないという大人も少なくありません。歯列矯正治療は子供だけが受ける治療ではなく、もちろん成人した大人でも治療を受けるということは可能です。特に矯正器具が目立ちにくいマウスピース矯正は、大人でも口元を気にすることなく歯列矯正治療が受けられます。治療を始めるタイミングは人それぞれですが、自分が「歯並びをキレイにしたい」と考えたらチャレンジしてみてはいかがでしょう。マウスピース矯正の治療期間は歯の状態によってかわるものの、フル矯正であれば約2年前後、前歯のみなどの部分矯正なら1年程度でキレイになるケースもあるようです。八重洲エリアにはマウスピース矯正を行う矯正歯科も多いので、目立たない治療を希望する人は相談してみてはいかがでしょう。