ロゴ
HOME>Column>歯の黄ばみは審美歯科で治療しよう【ホワイトニング治療の基礎知識】

歯の黄ばみは審美歯科で治療しよう【ホワイトニング治療の基礎知識】

診察室

ホワイトニング治療にかかる費用と相場

名古屋にある審美歯科ではホワイトニング治療という、歯の黄ばみや色素沈着を落とせる治療が受けられます。ホワイトニング治療の中でも即効性が高いとして、名古屋の歯医者さんではオフィスホワイトニングを選ぶ患者さんが多いようです。オフィスホワイトニングは歯医者さんで施術を受ける治療法で、ティースホワイトニングやレーザーホワイトニングといった方法があります。オフィスホワイトニングは、施術法によっても相場は異なりますが平均すると1回の治療につき、約2万5000円程度が相場です。平均して約3回から5回の施術を受けると、人からも歯が白くなったと言われるくらいに、歯の黄ばみや色素沈着を落とせます。オフィスホワイトニングにかかる最終的な費用の相場は、約6万円から10万円程度の金額が必要となるでしょう。

女医

ホワイトニング治療の流れ

「ホワイトニング治療」は歯磨きでは落とせない、頑固な歯の黄ばみや色素沈着を落とせる審美歯科治療です。名古屋の歯医者さんでも行っている所が多いので、歯の黄ばみに色素沈着が気になる人は治療を受けてみてはいかがでしょう。ホワイトニング治療は口腔内の検査をした後、歯石を落とすなどのクリーニングなどの下準備をしてから始めます。施術がスムーズに進むよう口を固定するマウスリトラクターを付け、その次に歯茎や唇を保護するというのが一般的な流れです。しっかり保護ができたら過酸化水素を配合したホワイトニングジェルを歯に塗布し、ハロゲンライトやレーザーを照射して色素沈着を分解していきます。ホワイトニング治療にかかる時間は約1時間から2時間程度で、アフターメンテナンスの説明を受けたら帰宅するという流れで行われます。